粒高に相性のいいラケットとは

粒高に相性のいいラケットとは

粒高は扱いが難しいので、利用人口が少なく用具選びには悩まれる人が多いですよね。今回は粒高と相性の良いラケットが知りたいという方へアドバイスです。

 

粒高と相性の良いラバー

粒高ラケットというのは回転の影響を受けにくい、回転をかけにくいという性質から守備向けのラバーです。そのためソフトであまり弾まない守備向きのラケットと組み合わせるのが一般的です。カット主戦型はこの組み合わせがおすすめです。

 

カット主戦型とは:
台から離れて、相手のスマッシュやドライブなど強打に対し強烈な下回転ボールで応戦する戦型。

 

ただ粒だか使用であってもバランスを重視したいのなら、粒高でも攻撃が行えるようにそれなりに弾性があるラケットにすることが大事です。異質攻守型の選手はこの組み合わせがおすすめです。

 

異質攻守型とは:
台にくっついて相手のミスで点をとる戦型。ラケットのバック側に粒高ラバーを張り、それによる変則的なボールでミスを誘う。

 

多少なりとも参考になりましたでしょうか。相性の良いラケットは自分のプレイスタイルと相談して決めるといいでしょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ペンとシェークの違いは?有利・不利
卓球のペンラケットとシェークラケットの違いについてわかりやすくまとめています。これら両者の有利不利について知っておけばラケットを選びの役に立つかと思います。
ペンラケットのメリット・デメリットとは
現代卓球においては8割方シェークハンドを使用する中、ペンホルダーに有利な点(メリット)はあるのか、という話です。あくまで私個人の考えですが見解をまとめてみましたので参考までにしていただければ幸いです。
ラケットのブレードの厚さと性能
卓球のラケット(ブレード)には様々な厚さがあり、どの程度の厚さのブレードを使うかは個々のプレイスタイルによって異なります。今回は厚さによる性質の違いを紹介したいと思います。
ラケットの寿命
卓球のラケットはどれくらいの寿命があるの?と疑問に思っている方へ。
ラケットの重さは平均どれくらい?
卓球ラケットの重さはスイングスピードに大きく影響します。ラケットの重さの平均はどれくらいなのでしょうか。

 
HOME ルール 打ち方 上達・練習法 ラケット ラバー