卓球シューズの寿命は?

卓球シューズの寿命は?

卓球シューズの寿命についてです。卓球で重視されるフットワークを支えてくれるシューズは大変重要アイテムですが、平均どれくらいで寿命がくるのでしょうか。

 

卓球シューズの寿命

靴というのは使っているとだんだん傷んできて、しまいにはゴムが取れてしまったりします。卓球シューズに関しても例外ではありません。

 

とくに激しいプレイをする選手ほど、たくさん練習する選手ほど劣化は激しくなりますね。

 

あとは足の形とかでも力のかかり具合が変わってきますので、劣化の進行速度に差がでると思います。

 

それと安ものシューズは耐久性に難ありなことが多いので、寿命は早くきてしまう傾向にあります。

 

練習量と寿命

平均寿命としては1日3~4時間練習するとしたら1年くらいでしょうか。わりと短命です。これだけ練習していれば大抵の人は穴が空きます(笑)

 

週に1,2回クラブ通いしている程度ならば3年くらいは持つかもしれません。しかし大して練習していなくてもゴムは経年劣化しますので、あまりに昔のシューズを使うことはおすすめしません。

<スポンサーリンク>

関連ページ

シューズの選び方
卓球のシューズの選び方についてアドバイスしています。いくつかポイントをまとめましたので参考にしてください。

 
HOME ルール 打ち方 上達・練習法 ラケット ラバー