卓球のダブルスのルール

卓球のダブルスのルール

それなりに打てるようになってきた人でもダブルスのルールはわかりにくいという方は結構おられます。確かにダブルスは基本的にはシングルスとルールは変わりませんが、いくつか適用される条件があるので注意が必要です。

 

ダブルスの条件・ルール

ダブルスのルールの基本を以下に示しますのでご確認ください。これだけ理解してればひとまず大丈夫です。

 

  • サーブはサーバー側のコートの右反面から、レシーバー側のコートの右反面へと交差させるようにバウンドさせなければなりません。
  • もしも1でバウンドさせる面を間違えた場合相手の得点となります。
  • サービス後のラリーでは、ペアは交互にボールを打たなければなりません。
  • もしも3で同じ選手が2回続けて打てば相手の得点です。
  • サービス権が相手に移ると、レシーバーはサービスをしていなかった選手がつとめます。

 

テニスやバドミントンにもダブルスはありますが、最大の違いは交互に打たなければならないという点でしょう。同じ人が連続で打てば失点になってしまいます。

 

つまり卓球では1人だけが頑張って勝つなんてことは不可能であり、個々の実力とコンビネーションによる総合力が試されます。

 

サーブ権の移行の例

ダブルスでとくにわかりにくいと言われるのが「サーブ権」の移行についてです。サーブ権の移り方は以下の通りです。

 

  1. A・B対C・Dのペアの試合があったとします。試合開始時点ではサーバーがA,レシーバーがCだと仮定します。
  2. Aが2本サーブを打ったら今度はCがサーブを2本打ちます。この時にレシーバーとなるのはBとなります。
  3. Cがサーブを2本打ったら今度はBにサービス権が移ります。この時はDがレシーブをすることになります。

 

サーブ権の移行はひたすらこれの繰り返しです。慣れるとなんてことはありません。

 

1.自分がサーブを2回打つ

2.パートナーが相手のサーブを2回レシーブ

3.パートナーがサーブを2回

4.自分が相手のサーブを2回レシーブ

1に戻る

 

これをループするだけと考えてくれれば問題ないでしょう。

 

ちなみにこれは2016中国オープンのダブルス決勝になります。中国トップ4がそろい踏みのこれ以上ないというくらいハイレベルな戦いです。参考にしましょう。

 

 

個人的には3:45のシューシン選手の捨て身ドライブが痺れました。

 

 

ダブルスはシングルで実力が相手に劣っていても、パートナーとの相性とコンビネーションしだいでは総合力1+1が3にも4にもなります。必ずしもシングルスの成績が結果に反映されないのもダブルスの面白いところですね!


<スポンサーリンク>

関連ページ

テニスと卓球の違い
卓球とテニス。一見して似たような性質な球技のように思えますが、よくよく中身を見てみると実はかなり違うことがわかります。今回は卓球とテニスの具体的な違いについて、サーブの特性や重視されるスキルといった面から解説しています。
世界の卓球の競技人口・ランキング
卓球は世界中で人気のあるスポーツですが、本格的な卓球の競技人口はどれくらいいるのでしょうか。また卓球人口が多い国をランキングにしたら日本はどのくらいの位置になるのでしょうか。
ノーバウンドでの返球はルール上あり?
卓球初心者の方によくある質問として、返球方法として相手のボールをノーバウンドで返すのはルール上OKなの?というものがあります。テニスはノーバウンド返球がOKなわけですが、卓球でもOKなのでしょうか。
ネットの高さにまつわる話
卓球のネットの高さについてのお話です。当たり前すぎてネットの高さのことなんて気にしたこともない人も多いと思いますが、その規定の変換は選手のプレイスタイルにも影響を与えてきたことはご存じでしょうか?
ボールの色の規定
卓球のボールの色についてのお話です。卓球のボールといえば皆さん何色を思い浮かべますか?大抵は白色かオレンジ色だと思いますが、どちらが公式なのか規定はあるのでしょうか。
ユニフォームに規定はあるのか
近年の卓球のユニフォームは昔と比べてずいぶんおしゃれで格好良いデザインのものが増えましたよね。一見自由なようにも見えますが、わりと規定により自由が利かない部分もあります。
ラケットの大きさに規定・ルールがない?
卓球の用具にはボールの大きさは40mm、ネットの高さは15.25cmみたいな感じで大体サイズ規定があります。ただラケットに関しては大きさに特別なルール・規定がないことをご存じでしょうか。
世界ランキングの決め方
卓球に限らず、大抵のスポーツでは国際大会で活躍する選手の強さの指標として「世界ランキング」がありますね。ただランキングを決める基準はスポーツによって異なります。今回は卓球の世界ランキングの決め方を紹介したいと思います。
促進ルールってどんなもの?
卓球の促進ルールについて内容を詳しく解説しています。促進ルールってどんなルールなの?何のためのルールなの?と疑問に思っている方は参考にしてください。
ボールの材質変更の影響
卓球ボールの材質変更に関するお話です。材質がセルロイドからプラスチックに変わったことで、選手にどのような影響があるのでしょうか。

 
HOME ルール 打ち方 上達・練習法 ラケット ラバー